金山町を楽しむ

ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

印刷ページ表示 更新日:2021年6月28日更新

金山町の観光スポットなど

霧幻峽の渡し

霧幻峽の渡し

かつては、地域住民が只見川を渡る生活の足として「手漕ぎの渡し舟」が利用されてきました。

情緒ある「手漕ぎの渡し舟」として違う顔で現代に蘇った乗船體験は、夏場に現れる「川霧」や只見川の川面から眺める景色が幻想的で評判を得ています。特に、川霧が佇む中、和船に乗りながら眺める景色はまさしく、幻の絶景です。

沼沢湖?キャンプ場

キャンプ場

沼沢湖畔キャンプ場の周辺の森には様々な種類の野鳥が飛び交い、バードウォッチングに格好のスポットになっています。また、福島県立自然公園や妖精がテーマの「妖精美術館」や宙に浮かぶテント「ツリードーム」などがあります。多様で多忙な今の時代だからこそ、森林で疲れを癒やし、存分に楽しむのはいかがでしょうか。

キャンプ場では自由にテントを張れる區畫とちょうど良い場所が確保される區畫があります。オーダーメイドキャンプを満喫しませんか。

妖精美術館

妖精美術館

森に囲まれた湖「沼沢湖」のほとりに、世界中の妖精が集まっています。 妖精美術館には、絵畫、絵本、文學資料、人形、妖精をとり入れた小道具などがたくさんそろっています。

日本では數少ない妖精の館で、癒しのひとときを過ごしてはいかがですか。

アザキ大根畑

アザキ大根畑

5月下旬に淡い紫色の花が咲き始め、可憐なアザキ大根の花畑一面が山里の初夏(6月上旬)を彩ります。新緑の中にある花畑の景色は、まるでキャンパスから飛び出たかのような自然界が作り上げた蕓術品とも言われています。  

奧會津ビューポイントかねやまふれあい広場

ビューポイント

晩春から秋までの雨の日や雨上がりに発生する川霧に沈む大志集落、雪景色を走るJR只見線など四季ごとに様々な表情を見せる絶景のポイントです。

特にビューポイントから見える川沿いに走る只見線、そこから遠くに見える川辺に建ち並ぶ赤い屋根の古民家がある大志集落、川霧のかかる山並みは、北歐の風景にも引けを取らないと言われています。

大塩天然炭酸場

大塩天然炭酸水井戸

天然の炭酸水が湧き出る知る人ぞ知る観光スポットです。湧き水が出る場所はあれど、天然の炭酸水が湧き出るところは國內でも數える程しか存在しません。春にかけて湧き出る炭酸水は貴重な軟水にして微炭酸というまろやかな口あたりです。

滝沢川おう穴群

滝沢川おう穴郡

滝沢川のおう穴群は、おう穴の出來始めから終わりまでを1カ所で見ることができる大変珍しい場所です。また、おう穴群としては東北で最大級の規模と言われています。

只見川の支流、滝沢川の急流が長い歳月をかけて刻んだ奇巖怪石のあるおう穴群は、不思議な巖の回廊であり、自然の造形美として貴重なものです。

男滝?女滝

男滝?女滝

※右側が男滝、左側が女滝

ブナやミズナラの森や険しい沢を抜けた先に広がり、落差30mほどの秘瀑です。

滝までの遊歩道沿いに広がる森や水辺は、森林浴の格好のスポットで、新緑や紅葉が楽しめます。雄大な自然が作り出した奇巖や鳥の鳴き聲を楽しみながら歩くのはいかがでしょうか。

御神楽岳登山

御神楽岳頂上

本名御神楽岳は、福島県金山町と新潟県阿賀町との境にある標高1266mの山です。雄大で美しく、変化に富んでとり、特に山頂からの展望は360度あり、北側の御神楽岳本峰、遠く磐梯山や飯豊山をはじめ、淺草岳、守門岳などの山々が一望できます。

フェアリーランドかねやまスキー場

フェアリーランドかねやまスキー場

混雑を気にせずに広いゲレンデを滑走できます。レベルに合わせた難易度のコースが選べるので、初心者の方も安心して楽しむことができます。そり乗り場もあるため、小さなお子さんも楽しめます。

スキー板、スノーボードや靴のレンタルなども充実しています。

町のお祭り

沼沢湖水まつり

沼沢湖水まつり

毎年8月に2日間かけて行われる金山町最大のお祭りです。沼沢湖に伝わる大蛇伝説を元に再現された「○○」は迫力満點です。

また、いかだレースやウォータースライダーなど、小さなお子さんも楽しめる催しもあります。

奧會津ごっつおまつり

ごっつおまつり

「ごっつお」とは「ご馳走」という意味の方言で、お祭りの名前のとおり奧會津のご馳走が勢揃いするお祭りです。

雪まつり

 雪まつり

雪深い金山町だからこそできる冬季最大のおまつりです。會場のあちこちに大きな雪像が建ち並び、なかなかの迫力です。

また、景品がもらえる催しや、子どもが楽しめる雪で出來た滑り臺など楽しめるものが満載です。


ページの先頭へ
草蜢社区在线观看免费下载