アザキ大根畑

ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

印刷ページ表示 更新日:2021年6月28日更新

アザキ大根畑

アザキ大根畑

アザキ大根の花

5月下旬に淡い紫色の花が咲き始め、可憐なアザキ大根の花畑一面が山里の初夏(6月上旬)を彩ります。新緑の中にある花畑の景色は、まるでキャンパスから飛び出たかのような自然界が作り上げた蕓術品とも言われています。

また、アザキ大根(金山町の太郎布高原などに自生する20cmほどの野生の大根)は辛みが強く、そばの薬味として使われ、特有の成分と辛味がそばを一層引き立て、珍重されています。アザギ大根を使用した「アザキ大根高遠ソバ」は道の駅「奧會津かねやま」で味わえ、その他にも町內の食堂ではラーメンの薬味として使用しているところもあります。

アザキ大根は、大根に似ているが根菜は硬くて食べられず、『人をあざむく』あざけ大根が語源と言われています。


ページの先頭へ
草蜢社区在线观看免费下载