ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 金山町空家情報 > 移住定住者向け情報

本文

移住定住者向け情報

印刷ページ表示 更新日:2021年6月11日更新

空家活用事業補助金

空家バンクで空家を購入?借用された町內外からの移住者向け(空き家?住宅対策事業)

住宅取得支援事業

 金山町で居住するために住宅を取得する方に対し、補助経費の1/2、基本額70萬円(10萬円ごとの加算要件あり)を上限に補助を行います。対象住宅、対象者、対象経費等の條件がございますので、詳細は下記のページをご覧ください。

http://www.toyotaparts4u.com/soshiki/54/akiya-jjyuutakusyutoku.html

空き家改修補助事業

 空き家の所有者又は貸借者であって、空き家の改修後、當該空き家に移住又は転居し、定住する意思のある方に対して補助を行います。なお、貸借者の場合は空き家の所有者から改修の同意を得ている場合に限ります。

 住宅機能の回復若しくは向上のための改築、増築、修繕などの改修費用を対象とし、対象経費の3/4を補助します。(最大150萬円)

福島県「住んでふくしま」空き家対策総合支援事業 (令和3年度新規事業/募集が開始されています。)

 県內に定住するための空き家改修等に、補助金最大250萬円を交付します。詳しくは、以下のURLをご覧いただくか、會津若松建築事務所建築住宅課(0242-29-5461)までご連絡ください。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41065b/sundefukushima.html<外部リンク>

町內の家を賃借された町內外からの移住者向け支援事業

賃貸住宅生活支援      

 金山町に住所を有し、町に永住する意思があり、40歳未満または子育て世帯(0歳~18歳までの扶養が1人以上いる方。小中學生は町立學校、高校生は川口高校に通學している児童生徒に限る)。賃借料月額1萬円以上。転勤が伴う職種、公務員、町稅滯納者は対象外。6ヶ月に1度、月額5千円相當を町內の商品券で支給。

遠距離通勤生活支援

 金山町、只見町、昭和村、三島町、柳津町以外の町外の勤務地に勤務して金山町に住所を有し、町に永住する意思があり、40歳未満または子育て世帯(0歳~18歳までの扶養が1人以上いる方。小中學生は町立學校、高校生は川口高校に通學している児童生徒に限る)。勤務日數が月15日以上。町稅滯納者は対象外。6ヶ月に1度、月額5千円相當を町內の商品券で支給。

 

移住検討現地視察に係る旅費等補助金

 福島県外に在住の方が、空家バンク登録物件の內見のために金山町を訪れる際の、交通費の一部を補助する制度があります。

ふくしま移住希望者支援交通費補助金 (令和3年度の募集が開始されています。)

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11025b/10000.html<外部リンク>

 宿泊費の一部を補助する制度は改めてございますので、お問い合わせください。

なお、移住検討現地視察に係る旅費等補助金については予算の限りとなっておりますのでご了承ください。

「來てふくしま體験住宅提供事業」(令和3年度の募集が開始されています。)

 福島県への移住や起業を考えている方を対象に、滯在住宅として県営住宅の空き住戸を一定期間提供する制度があります。事前に県內への移住や起業について、関係機関(市町村の移住相談窓口など)に相談していること、SNSで情報発信が出來ることなど該當要件がありますので、まずは所管の県建設事務所までご相談ください。

※金山町に直近の建設事務所は會津若松建設事務所になります。

「來てふくしま體験住宅提供事業」(県該當ページ)<外部リンク>

子育て?定住等に関する主な補助?支援制度

結婚?出産に関する制度

結婚祝金

 夫婦あるいはどちらかが町民で、定住の意思がある方。1組10萬円を支給します。

結婚対策資金利子補給

 結婚を機に金融機関(會津よつば農協)から借り入れを行う方で、町內に住民登録を有し、実際に居住し、町に永住する意思があり、町稅等の滯納ない方。1組あたり200萬円以內(期間7年以內)の融資額の年間利子の2/3の額を補給します。

結婚新生活支援事業

  婚姻にともなう新生活を経済的に支援し、経済的負擔の軽減を図り、地域における少子化対策の強化を目的として、居住費や引越費用として30萬円を上限に補助します。対象や條件等ございますので、詳細は下記のページをご覧ください。

http://www.toyotaparts4u.com/soshiki/54/kekkonnsinnseikatu.html

新生児誕生祝金

  出産によって父または母となった方。出産の日において町民で定住の意思がある方。第1子又は第2子の場合は30萬円、第3子以降の場合は50萬円を支給します。

 

子育て?醫療に関する制度

母子健診費助成

  1ヶ月児健診にかかる費用の助成。1ヶ月児健診にかかる費用(上限5千円)

チャイルドシート、ジュニアシート貸出。

  6歳未満まで無料貸出 

保育料無料化

  町內保育所児童の保育料無料

時間外保育   

  町內保育所児童。延長保育?土曜保育の受入れ

醫療費無料化

  高校修了まで、醫療費無料

予防接種無料化

  高校生以下まで、インフルエンザ予防接種無料

産後ケア事業

  出産後1年未満の母子。助産所で宿泊?日帰りケアのサポート
  自己負擔宿泊1日3,000円(1泊2日6,000円)、日帰り1日1,500円以外の経費を町が支援

 

義務教育に関する制度

給食費支援

  町立小?中學校生について給食費無料 

教材費支援

  町立小?中學校生について教材費無料 

入學準備品支援

  町立小?中學校生について運動著、制服(各1セット)無料

 修學旅行支援

  町立小?中學校生について修學旅行無料(旅費等)

お問い合わせ先

空家活用事業補助金

 金山町役場 復興観光課 復興政策係 電話 0241-54-5203

子育て?定住等に関する主な補助?支援制度

 金山町役場 復興観光課 復興政策係 電話 0241-54-5203

結婚?出産に関する制度

 金山町役場 復興観光課 復興政策係 電話 0241-54-5203

子育て?醫療に関する制度

 金山町役場 住民課 保健福祉係 電話 0241-54-5135 

義務教育に関する制度

 金山町 教育委員會 電話 0241-54-5333 


ページの先頭へ

〒968-0011 福島県大沼郡金山町大字川口字谷地393

電話:0241-54-5111 Fax:0241-54-2117

© 2021 Kaneyama Town

草蜢社区在线观看免费下载